iPhone6の予約・購入ができる【速報】

iPhone6予約

iPhone6の最新情報を公式サイトでチェック

iPhone6のキャリア別の公式サイトで確認ができますので、予約情報等もチェックしましょう。

  • ◆ docomo公式サイトへ
  • ◆ au公式サイトへ

当サイトでも最新情報はわかり次第アップしていきます。

Appleによる正式発表や予約販売のNEWS

アメリカのニュースサイトWSJでは、Appleのメディア向け新製品の発表は2014年9月9日(火)であると報じています。

発表

このタイミングでiPhone6の発表があるとするなら、予約開始が2014年9月12日(金)で、発売日は2014年9月19日(金)と今までの傾向や関係者からの情報から予測されます。

(※2014年8月20日現在までの状況)

iPhone6の予約はオンラインですべし!

iPhone6は前回の5の時と比べて、さらに販売数が伸びると言われています。iPhone5sが予約発売されましたが、5を使用しているユーザーは乗り換えず、今回のiPhone6で乗り換えると予測されているからです。

さらに新機能が搭載され、ディスプレイも大きくなったということで、在庫がなくなる可能性が高いです。

オンライン予約をして、店頭で受け取るのが1番効率がよく、かつ確実に入手できる方法です。さらに予約販売が開始された直後を狙いましょう。

ソフトバンクオンラインSHOPでiPhone6予約

予約する前にiPhone6の確認すべき3つのこと

ずばり【サイズ】・【容量】・【色】を決めておきましょう。

iPhone6は前回の5と比べてスクリーンが大きくなります。

さらに『4.7インチ』or『5.5インチ』の2種類から選べるようです。

サイズ

  • 【サイズ】先ほども説明しましたが、4.7インチか5.5インチです
  • 【容量】16GB、32GB、64GBの3モデル。さらに大きいサイズが出る可能性もあります。
  • 【色】ゴールド、シルバー、ブラックの3種類と言われています。

iPhone6予約カラー

以上の3つのことを決めてからWEB予約をしましょう。

キャリアの選択|SoftBank,docomo,au

iPhone6の予約開始が大注目を浴びていますが、SoftBankがやはり戦陣きっての予約発売をする模様です。後発のdocomoも力を入れてはいますが、SoftBankにかなりシェアを取られていることから、『乗り換え』が狙いのようです。それに対してauはそこまで注力しておりません。やはり今回もSoftBankユーザー圧倒的に多くなるのは変わらなそうです。

スペックはどうなのiPhone6

iPhone6がどのくらい機能が向上しているのかをお伝えしておきます。まずiPhone5のCPUは『A6』と呼ばれるスペックです。ついで、iPhone5s のCPUは『A7』と呼ばれ、『A6』の2倍ほど機能が良いものになります。

そして今回発売されるiPhone6は『A8』と呼ばれる最高のスペックであると噂されております。処理能力が格段にアップして、もはやスマホの領域を越えていると言えるかもしれません。予約するのが楽しみになってきますね。

iPhone6の予約する前にSIMについて確認

日本では、馴染みがあまりない"SIMフリー"という単語。日本において、今後この言葉が普及することは、"ありえない"と言われていましたが、2014年9月19日に発売が予測されているiPhone6が予約販売開始されるにあたり、SIMフリー業界を更に震撼させるといわれています。シリーズでは、iPhone5s/5cがアップルストア(アップル社公式オンラインショップ)にてはじめての端末として、予約購入することができるようになりました。これは、SIMフリーが普及していなかった日本にとって、歴史に残る衝撃的な出来事でした。

iPhone6の予約SIM

日本人にとって今まで、当たり前であった携帯キャリアを通さずに、予約発売されたiPhoneは、以前無謀な試みとして話題を呼びました。しかし、実際にSIMフリー版のiPhone5s/5cは、予約購入者の数も多く、今現在も進行形で需要が多くなっているとされています。この需要の理由にWindows Phone8がSIMフリー版端末として優秀だったことがあり、多くの消費者に「日本でもSIMフリー版として予約発売を開始してほしい」という声がありました。このことから、関係者は検討自体は、リスクが大きいこともあり、以前より検討をしては現実に至ることがなく終わってしまっていた企画となっていましたが、このiPhone5s/5c予約で新たな試みとして、発売を開始したといわれています。この経験がiPhone6の予約販売に生きてくることでしょう。

結果的にSIMフリー盤は良い方向に流れました。このことからもiPhone6の予約として発売される可能性が高いとされています。また、前回の結果よりも多くの人が手に取る可能性が高いとされているため、メディアなどが一般向けについての詳しくわかりやすい解説などを今度どう進めていくかなど、発売までに検討しているともいわれています。日本のiPhoneはSIMフリーにならないというイメージは改善されたので、今後は世界レベルのiPhone6が気軽に手に入る時代となるといえるでしょう。また、オンライン予約についても馴染みやすくなった日本ですが、これからどんどん普及していくでしょう。

最新スペック情報iPhone6

もうすぐiPhone6の予約が開始されますが、スペックについて上でも記載がありますが、追記で簡単に触れておきましょう。

まずフェイスにサファイアガラスが使われるようです。このガラスはとても頑丈にできており、今まで懸念点とされてきたひび割れが解消されるものと思われます。フェイスの大きさも4.7インチと5.5インチと選べるようです。画面は広くなり、薄型と軽量化され、頑丈になるという3つの点が特徴的ですかね。iPhone6を予約するのが愉しみになってきます。また、中身の部分で言うと、A8チップと呼ばれる最新プロセッサを搭載して、処理能力は抜群です。

他にも色んな噂が飛び交っていますが、正式発表されるまでのお楽しみですね。また、詳細がわかり次第アップしていきますし、SoftBankのiPhone6予約から詳しい情報が見れますのでご確認ください。

あなたにピッタリのiPhoneは?

Appleの製品ページよりあなたにピッタリのiPhoneはどれなのか比較検討しよう。

iPhone6予約ソフトバンクオンラインSHOP