iPhone6s/7はおよそ7000〜8000万台も用意している!?【速報】

iPhone6s/7予約

前回のiPhone5s/cをはるかに越える販売台数を予測!?

アメリカの有力情報メディアWall Street Journal(WSJ)では、すでにiPhone6は7000〜8000台ものiPhone6s/7を生産しており、出荷されているとの情報が掲載されてありました。

Apple写真

WSJによると、前回のiPhone5s/cは初回販売台数およそ5000〜6000万台の用意をしていたので、今回の新製品であるiPhone6s/7はそのおよそ1.5倍もの生産台数を用意していると掲載してあります。つまり、Apple社としてはiPhone6を売りさばく自信があり、それほど期待されている新製品である事がわかります。

しかし、一部のメディアでは販売台数は前回のiPhone5s/cのおよそ3〜4倍は売れるであろうという予測もあり、在庫が足りないのではという声も上がっています。Apple社としては嬉しい悲鳴ですが、楽しみにしているiPhoneファンとしては手に入れられないという自体にもなりかねます。3〜4倍も売れるのであれば、追加生産しても購入に至るまで数ヶ月待つようになってしまうからです。

その自体を避けるためには、あらかじめ予約をしておいた方が絶対にいいでしょう。iPhone所有者の割合で言うと、5s/cよりiPhone5とiPhone4sなどを持っている人もとても多く、今回のiPhone6s/7で買い替えるというユーザーが非常に多い予想が濃厚だからです。そう考えるとApple社の用意している生産台数では圧倒的に足りないと言えるでしょう。いずれにせよiPhone6s/7の予約は必須でしょう。

iPhone6s/7予約へ