サファイアガラスは全部に搭載ではない!?【速報】

iPhone6s/7 予約

サファイアガラス搭載はハイエンドモデルのみ

兼ねてからiPhone6s/7のフェイスにはサファイアガラスが搭載するという噂が広く広まっておりましたが、逆にそれをしてしまうとコストが合わなくなるためガセネタだと主張する人も少なくありませんでした。しかし今回、アメリカの大手メディアWSJがApple社がもうすぐ発売するiPhone6s/7のハイエンドモデルにサファイアガラスが搭載されると報じていました。

サファイアガラス

つまり、通常のiPhone6s/7では搭載されておらず、ハイエンドモデルのみの搭載となるなら、コストの面でも納得がいきます。

ハイエンドモデルとは?
新しい技術をふんだんに採用して高機能・高性能を追求した、専門家や上級者向けの製品。ハイエンドモデルはひとつの市場をターゲットにした製品の中では最も性能が高く、価格も高い製品になる。(※IT用語辞書より参照)

またAppleはiWatchにもサファイアガラスを搭載する予定ですが、搭載している商品はどうしてもコストがかかってしまい販売価格が高くなります。Appleとしては低コストでどうにかサファイアガラスを搭載したいため(耐久性など優れている点が多いため)開発に力を入れていくことでしょう。

iPhone6s/7予約へ